Pandora: Documentation ja: Tentacle

From Pandora FMS Wiki
Jump to: navigation, search

Pandora FMS ドキュメント一覧に戻る

1 Tentacle について

Tentacle は、以下を意識したクライアント/サーバのファイル転送プロトコルです。

  • 安全な設計
  • 使いやすい
  • 汎用性とクロスプラットフォーム

Tentacle は、SCP や FTP のようなより複雑なツールの置き換えとして、認証の仕組みも .netrc のようなものや、インタラクティブなログイン、SSH キーから、X.509 へ切り替え、簡単にファイルを転送できるツールとして作成されました。SSL で保護された接続による単純なパスワード認証もサポートされています。

クライアントとサーバ(TCP ポート 41121)は、コマンドラインやシェルスクリプトから呼び出されて動くように設計されており、設定ファイルは不要です。

2008年以降、Tentacle は Pandora FMS のデフォルトのファイル転送方式です。

Tentacle は、Perl および ANSI C (Windows プラットフォームも含む)で実装されています。

ダウンロードおよび詳細情報の確認は、Sourceforge 上の公式のウェブサイトでできます。 [1]

2 ドキュメント